失業して困った時の給付金・手当一覧/仕事・住居・生活費を確保する為には?

コドモストレス お金

日本は、失業しても様々な給付や手当が用意されています。

2020年新型コロナウイルスの影響で、仕事がなくなってしまった人や家賃が払えなくて住む場所もなくなりそう、という人でも大丈夫。

失業した時にもらえる給付金や手当をまずは利用しながら、再就職を目指していきましょう。

失業手当がもらえる期間や金額、条件など紹介していきます。

スポンサーリンク

失業したらやること

失業しても、生活を破綻させないために日本では様々な給付金や手当てが用意されています。

次の仕事が決まっているならそれでいいですが、もし決まっていない場合やどうしていいか分からない場合はまずハローワークに相談して給付を受けましょう。

 

ハローワークは働く為の支援をしてくれる公共機関で、主に失業者への支援や給付はハローワークが担当します。

  • 退職する前に雇用保険に加入していない人は、失業手当とはまた別の支援制度
  • 家賃が払えないという場合には住宅確保給付金
  • 次の仕事が見つかったらお祝い金

など様々な給付金が用意されています。

 

以前勤めていた会社から賃金の未払いがあるなら、労働基準監督署に相談します。

このように、仕事を見つけながら、住む場所も確保する方法はいくつもあります。

その給付金や手当がこちらです。

給付額 条件 問い合わせ先
失業給付 基本手当日額×給付期間 離職前2年間雇用保険加入期間が1年以上ある事 ハローワーク
住宅確保給付金 家賃額-(月収-基準額)※上限額あり 離職後2年以内で65歳未満の住居を失うおそれがある 社会福祉協議会
未払賃金立替払制度 未払賃金の80% 倒産6ヵ月前~2年以内に退職して2万円以上の未払賃金があること 労働基準監督署
求職者支援制度(職業訓練受講給付金) 月額10万円 雇用保険未加入で月収が低く、ハローワークの職業訓練を受ける場合 ハローワーク
求職者支援資金融資 月額5~10万円×訓練月数 職業訓練受講給付金を受給中で生活が困窮している場合 ハローワーク
再就職手当 基本手当×支給残日数×60%か70% 失業手当受給中で所定給付日数を3分の1以上残した場合 ハローワーク
就業手当 基本手当×30%×就業日 失業手当受給中で所定給付日数が所定給付日数の3分の1以上かつ45日以上残して正社員での就職ではない場合 ハローワーク
教育訓練給付金 10~40万円 雇用保険加入中で教育訓練施設で資格取得のためにお金を支払った人 ハローワーク
傷病手当 基本手当×所定給付日数 求職中に病気やケガで15日以上活動できない場合 ハローワーク
高齢者求職者給付金 基本手当×30日か50日 65歳以上(高年齢被保険者)で離職して次の仕事を探す為に活動している場合 ハローワーク

 

それでは一つずつ解説していきます。

スポンサーリンク

失業してもらえる手当・給付金

失業給付

失業給付とは、国から失業者に対して支払われる給付金。

仕事がなくなり、ハローワークを通して求職活動することが条件となります。

 

給付される金額は、以前働いていた賃金の日当額の45~80%です。

ここに差があるのは、以前支給されていた給与の金額から割り出される給付率が、バラバラだからです。

 

給付される金額は、年齢や離職前の賃金から計算して基本手当日額というものを算出します。

下記の表は、対象年齢と日額で支給される一番低い金額から高い金額までを表示しました。

離職時の年齢 賃金日額限額 基本手当日額限額
全年齢 2,500円 2,000円
離職時の年齢 賃金日額限額 基本手当日額限額
29歳以下 13,630円 6,815円
30~44歳 15,140円 7,570円
45~59歳 16,670円 8,335円
60~64歳 15,890円 7,150円

厚生労働省計算方法

 

こちらに簡単に失業給付金を打ち出せるサイトがあります。

離職前の給与と年齢、被保険者期間を入力するだけで、いくらもらえるか、またどれぐらいの期間給付金がもらえるのか分かります。

 

ハローワークを通して求職活動する事が、給付金をもらえる条件です。

 

住宅確保給付金

住宅確保給付金とは、離職によって経済的に困窮し、住居をなくしてしまった場合やなくす可能性の高い人に向けて家賃を支援する給付金です。

対象年齢は定められていません。

※以前は65歳以下でしたが、2020年4月では対象年齢が無制限になりました。

 

同じ世帯全員分の収入を合計し、それが

  • 基準額以下
  • 預貯金が基準額以下
  • 求職活動している

となっていて、住む場所の確保が難しいときに援助をしてもらえます。

 

給付される金額

支給額=家賃額-(月収-基準額)

 

給付期間は基本的には3ヶ月。

最長9ヶ月まで支給されます。

問い合わせ先は、各住まいの福祉保健局

 

未払賃金立替払制度

勤めている会社が倒産してしまい、働いた分の給料が全額振り込まれていない場合に労働基準監督署に申請する事で、未払賃金を立て替えてくれる制度。

条件は、辞める前(離職する前)に6ヵ月~2年間の間に退職したこと。

 

注意したいのは、ボーナスは未払賃金とは認められない事。

但し、退職手当は適用されます。

 

また、未払賃金が2万円未満の場合は立替不可能です。

一番悲しいのは、未払賃金のうち8割しか立て替えてもらえないこと。

 

またもらえる金額にも上限や対象年齢があり、88~296万円の範囲で支給されます。

問い合わせ先は、最寄りの労働基準監督署です。

 

スポンサーリンク

求職者支援制度

求職者支援制度とは、雇用保険に加入できない人の為に無料で職業訓練を行い、その間の生活費月額10万円を支給する制度。

10万円は一律で、職業訓練のために家族と離れて暮らさなければならない場合は、

【寄宿手当】月額10,700円も加算されます。

 

もらえる条件は

  • 本人の収入が月額8万円以下
  • 世帯全員分の収入が25万円以下
  • 世帯全体の金融資産が300万円以下

など、基準よりも下回っている事が条件。

 

また、ハローワークを通して求職の申し込みをしていることも視野に入れられます。

職業訓練に関しては、訓練実施日には必ず参加すること。

 

そして最終的には就職を目指す制度です。

住んでいる地域のハローワークでの申し込みとなります。

 

求職者支援資金融資

求職者支援資金融資とは、先ほどの求職者支援制度の10万円を受給しても、それでも生活費が足りない場合に受けられる融資。

融資なので、返済しなくてはなりませんし、利息も付きます。

 

できれば借りない方が後々良いのですが、何とか資格を取って今後の未来のために頑張りたいという場合に、利用する制度です。

 

借りられる月額の金額は

  • 単身者:5万円
  • 配偶者・子供有:10万円

で上記の金額が上限。

そこに訓練日数をかけます。

 

金額の差は配偶者がいるかどうかによって変わってきます

また、こちらは求職者支援制度と同じく雇用保険に入っていない人が対象。

窓口はハローワークです。

求職者支援資金融資制度

 

再就職手当

再就職手当は、失業給付受給中に所定日数の3分の1以上を残して就職できた時に配布される、いわばお祝い金のような手当。

更に3分の2以上残して就職ができると、給付される率も高くなります。

基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上
  →所定給付日数の支給残日数×70%×基本手当日額

基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上
  →所定給付日数の支給残日数×60%×基本手当日額

 

また、就職できたとしても給料が離職前の賃金1日分よりも低い場合は、就業促進定着手当というのがもらえます。

但し、半年上継続して仕事を続けている場合に限りです。

 

こちらは失業手当をもらっている人全員が受給できる手当で、担当はハローワークです。

 

就業手当

就業手当は、再就職手当と同じ就職お祝い手当ではありますが、就職先が正社員ではなく、パートやアルバイト、派遣など常用雇用ではない形態での契約で就職できた時の手当です。

1日当たりの支給額の上限は1,831円(60歳以上65歳未満は1,482円)

 

基本手当の支給残日数が、所定給付日数の3分の1以上かつ45日以上あった上で、一定の要件に該当すると支給されます

こちらも担当はハローワークです。

 

スポンサーリンク

教育訓練給付金

教育訓練給付金とは、働く為の資格を取得するために教育機関を使った場合、その何割かを負担してくれる制度。

この給付金には3つの給付制度に分かれており

  • 一般
  • 専門
  • 特定一般

で支給対象者や給付額も変わってきます。

 

先ほどの求職者制度(職業訓練受講給付金)と似ていますが、違う点と言えば

  • 雇用保険に入っている(入っていない場合も期限内であればOK)
  • 教育訓練施設の数が膨大
  • 支給額は全額ではない

ということ。

 

職業訓練受講給付金では、訓練については全額無料でしたが種類が少ない。

それに比べて教育訓練給付金で受けられる教育施設の数は膨大です。

 

給付額は専門・特定一般・一般の順に給付される額が少なくなり、専門だと最高40万円まで支給されます。

給付される割合はこちら

  • 専門:教育訓練経費の50%
  • 特定一般:教育訓練経費の40%
  • 一般:教育訓練経費の20%

 

これらを計算したうえで、下記の金額を上回る場合は、下記の金額を上限とします。

  • 専門:40万円
  • 特定一般:20万円
  • 一般:10万円

 

どのような講座があるかはこちらから確認してください。

100以上もの資格から選ぶ事ができます。

問い合わせ先は、お住いのハローワークです。

 

傷病手当

傷病手当とは、雇用保険加入中でハローワークを通して仕事を探している最中、ケガや病気で活動できなくなった場合に支払われる給付金。

基本的には失業手当を受給していることが条件で、受給後15日以上求職活動できない場合が対象です。

 

傷病手当は

  • 傷病手当
  • 傷病手当金

の2種類がありますが

  • 傷病手当金は仕事を辞めていない人
  • 傷病手当は仕事を辞めた人

が対象です。

 

もらえる給付金は

失業手当の基本手当×所定給付日数

担当はハローワークです。

 

高齢者求職者給付金

高齢者求職者給付金とは、65歳以上の求職中の人に対して支払う給付金です。

条件は、働く意思があること。

  • 病気やケガ、その他の事情で今すぐ働くことはできない
  • 今、他で収入がある

場合は給付は受けられません。

 

もらえる金額は、以前勤めていた会社で、過去半年分から1日分の日当を割り出して平均日当額を計算します。

平均日当額5~8割の金額×30日 or 50日

 

この30日か50日というのは、過去被保険者として雇用された期間で分かれています。

  • 1年未満→30日分
  • 1年以上→50日分

こちらも担当はハローワークです。

スポンサーリンク

まとめ

仕事がなくなり、それでも働かなければならない場合に、上記の給付金や融資でまずは生活を安定さえ、求職活動をすると精神的にも焦らず次のステップへ進めることができますね。

仕事がなくなると、本当に焦ります。

でも、焦ってどれでもいいから、と就職先を選んでしまうと、後々後悔する事にもなりかねません。

個人的には資格取得してから次のステップに進むと、将来安定して働けるかと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
小紫

3人の子供を持つシンママです♪
結婚・離婚・シンママ生活・お金について躊躇なく語っていきます。
毒親との関係、引きこもりの息子など、同じことで悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

小紫をフォローする
お金
スポンサーリンク
人生ハッピーロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました