離婚に迷いがあるなら決断は待って!!後悔しない為の秘策とは?

離婚

離婚しようと決めた。

離婚の話し合いもした。

お互い合意して離婚することにした。

だけど、少し時間を置くと、離婚に迷いが出てきた。

または、こどもが父親と離れることを寂しがってきた

そんな時、どう決断を下していいか迷いませんか?

 

シングルマザーになって約10年、私が離婚した方がよかったのか、やめておけばよかったのか、後悔したことなどをお伝えします。

別居するものあり!情が沸くのも人情!

スポンサーリンク

離婚に迷いがあるなら決断は待って!!

まず私がシンママになって約10年の日々を過ごしてきたなか、

「離婚に後悔をしたことはあるか?」

という質問には迷わず

「はい」

と答えます。

 

では離婚に後悔はなかったのか?

という質問はどうかというと、これも

「はい」

と答えます。

 

なぜ両方に「はい」と答えるかというと

「離婚しなければこんなに大変な生活を送ることはなかったのに…」

という後悔

「旦那のことでイライラすることがなくなり、別れてせいせいした( ̄ー ̄)」

という気持ちの安定感

この2つの気持ちがあるからなんですね。

 

大変な生活というのは、経済的苦労です。

シングルマザーが苦労する1番の原因は【お金】です。

 

お金を稼ぐことの大変さを、シングルマザーになってから初めて、気づく場合が多いんです。

 

また、シングルマザーは一生働き続けなければなりません。

世間のお父さん達と同じ立場になる上に、子育てや家事もこなさないといけません。

 

誰よりも時間がない中、お金を稼ぐのは容易ではないことに、離婚して初めて気づくんです。

アー子
アー子

私自身、こんなに大変とは全く分かっていなかったよ!

私の場合、シングルマザーになっても、最初は貯金もありました。

気力も働く気持ちも、子供を一人で育てていくんだーという気力も充分にありました。

なので、正直生活は安泰でした。

 

しかし、子供が大きくなるにつれ、食費がビックリするぐらい上がったんです。

また、学費もグンっと増えました。

とにかく生活費がぐっと増えたんです。

 

そこに加えて習い事。

私は、うちが母子家庭だからと、子供のやりたいことを我慢させたくないと考えていたので、本人のやる気さえあれば、習い事もさせていました。

 

塾にも通わせましたし、卒業旅行も連れて行きました。

次男が高校進学の時も好きな所に行けばいいと言いました。

 

息子が高校生の頃にはとにかく死に物狂いで働きました。

高い学費に加え、海外研修にも参加できるよう、留学費用も貯めて行かせてあげました。

もちろん本人もバイトはしていたよ!

 

しかし、この頃からすでにうちの経済状況は破綻しかけていました。

貯金が1円もなかったのです。

アー子
アー子

同じ高校に通っていた同じシンママも「ここの学費で貯金がなくなった」と言ってました!!!

それでも働く気力だけはありました。

ありましたが、仕事もどんどん疲れがたまるようになり、どれだけ早く寝ても、朝起きたら疲れていました。

 

500円玉貯金で貯めたお金で旅行に行こうと楽しみにしていても、前日ギリギリまで仕事をしていたら、旅行当日は熱が出て頭痛が止まりませんでした。

こんなことが、30代後半から立て続けに続くようになったんです。

 

でもまだ30代は体力もあったので、何とかなりました。

それが40代に入った途端、ドドドドォーっと疲労が襲ってきたのです。

何をしても疲れる。動いただけで疲れる。

この頃には既に、子供達と外食しても美味しい食べ物を美味しいとは思えなくなっていました。

 

たった3日でいい。

何もせずに休みたい。

けれど、休んでしまうと収入が減ります。

 

それが怖くて、私はシングルマザーになってから1度も体調を理由に休むことはなくなりました。

アー子
アー子

もちろん子供の学校行事は休みむよ!

この時点で、もはや金銭的苦労よりも

「体がきつすぎて辛い」

という肉体的苦痛に替わっていました。

 

そして40代に入り、初めて

「離婚していなければ、こんなに大変な思いをしなくて済んだかも」

という思いが出てきたのです。

 

なのでもし、離婚に少しでも迷いがあるなら、ちょっと待ってほしい。

では、離婚に迷った時にどういう決断を下すべきか?という問いには、私個人的にはこうアドバイスします。

スポンサーリンク

離婚の原因別で迷いを断ち切る決断方法

迷いの原因がお金の場合

自分一人で子供を育てられるか、お金の不安があるから離婚を迷っているという場合は、離婚する前に

  • 貯金
  • 職を決めておく

この2つは押さえておこう。

 

離婚後は精神的に辛くて、働けない可能性も出てきます。

また、環境が変わり体調を崩してしまう可能性も。

子供も精神的に参ってしまうかもしれないので、出来る限りそばにいてあげたいですよね。

 

そうなると、すぐには働けないかも。

でも、生活するにはどうしてもお金が必要。

なので、勢いで離婚するのではなく、ちゃんとお金を確保してから離婚するべき。

そして離婚する前に、必ず就職先は押さえておくこと。

 

離婚してすぐに面接でドタバタすると、本当に疲れます。

前もって勤め先だけは押さえておこう。

この時、聞かれるまでは自分から家庭環境をペラペラ話さない方がいいです。

自分の身を守るためにも、自分の恥をさらけ出さない事。

後から何を言われるか分かりません。

 

でも、もし聞かれたらそれは正直に

「離婚準備中で」

と事務的な回答のみで答えるといい。

それでも受け入れてくれる会社なら、この先子供の体調が崩れた時や何かあった時、親身にしてくれる可能性も高い。

 

職が探せなかったら、最初は派遣会社登録で充分。

というよりも、今の時代最初から正社員とかはほぼ無理だと思っておいた方がいいかも。

 

派遣会社の方が、担当の人が親身になって相談にも乗ってくれるので頼もしいですよ^^

 

また、貯金している間や職探しをしている間にもしかして旦那と関係が良好になるかもしれない。

それならば、素直によりを戻すことをおすすめします。

意地は張らないでね!

 

まだ好きだという気持ちが残っている場合

自分がどれだけ耐えられるか、もう一度振り返ってみよう^^

私自身の考えですが、好きという気持ちが残っていて、旦那が

  • DV
  • モラハラ
  • ギャンブル症

などの

アー子
アー子

これ絶対に子供に悪影響すぎるっっ!!!

という旦那以外なら、少しぐらいは我慢した方がいいです。

 

完璧な人間なんていません。

今まで何故好きになったか、今一度見直して

【相手に変わってもらいたいと思うのではなく、自分自身の考えを変える事】

これを意識すると、一緒にいれることが出来ます。

 

自分の子供を見て下さい。

ご飯はこぼすし、牛乳は倒す。

靴下は脱ぎっぱなしだし、鼻くそはほじる。

言ったことは忘れるし、人の話は聞いていない

 

でも自分の子供だったら許せますよね?

だったら、旦那も許してあげて下さい。

そのうえで、もうやっぱり駄目だと思ったら、旦那にまず何が辛いのか伝えてみて下さい。

 

案外、こういうだらしない旦那ほど優しくて、話を聞いてくれたりします。

だらしないのは一生治りません。

こちらが開き直るしか方法はないのです。

優しい旦那さん、いいじゃないですか。

好きなら、頑張ってほしい。

 

浮気相手の女と一緒になるのが悔しいという場合

ただの執念だったら、その気持ちは捨ててさっさと離婚しよう。

旦那は浮気相手の女と一緒になるって、言っているんですよね?

どうぞどうぞあげちゃいなさい。

 

こういうタイプの男と一緒にいると、ダメになるのは自分です。

自分でも思ってもいない行動に出たりします。

そうなると、どんどん自分がみじめになるだけ。

そして自分が鬼へと変化します。

 

私は2回目の離婚が泥沼すぎて、顔つきが変わりました。

そして憎しみの女王へと変化しました。

 

どうか、浮気相手と一緒になりたいとか言っている旦那は見捨ててあげて下さい。

その代わり、がっつり慰謝料はもらいましょう。

養育費、とかは期待しない方がいいです。

そういう男は途中で払わなくなります。

なので、最初に取れるだけ慰謝料取って下さい。

そのうえで養育費、ちゃんと裁判所で申請して抑えておきます。

この辺はまた次回。

 

子供の為に離婚を迷っている場合

子供の為に離婚をためらう人は、子供がパパになついているからどうしようという人がほとんどだと思います。

その場合は、一度別居という形を取ってみてはどうでしょうか。

 

別居すると、絶対に離婚だ、という人多いですが(私も言われました)

別居は離婚ですとか、そういう法律でもあるんですかね。

 

子供が「パパがいなくなるのが寂しい」というということは、旦那さんは子供には優しいということですよね?

多分、旦那さんも子供達の事が大好きなんだと思います。

 

私の周りでも、パパさん側が子供が好きすぎて、ママの言いなりと言う人、たくさんいます(笑)

絶対に子供と離れたくないから、ママとの関係をとにかく良好に保つ。

これを目指している人もいるほど。

 

例え、あなたとの仲が不仲になったとしても旦那は子供の事は誰よりも大切に思ってる。

だったら、別居と言う形で一度離れて旦那さんの反応を見る。

 

旦那が

「離れて暮らすのは無理だ」

と思えば、もう一度やり直せばいいし

「もう会いたくない」

と言うのであれば、そこで最終決断として【離婚】という決断を下せばいいのではないでしょうか。

 

もしくは、離婚という形を取ったとしても、旦那さんはきっと子供の事は忘れませんし、常に大切に思っています。

その関係の方が、もしかすると家族が仲良く過ごせる関係なのかもしれません。

スポンサーリンク

離婚して良かった事とは?

私はかなり喧嘩が多かった夫婦だったので、かなり精神的に安定しています。

 

子供が悪さしたり、言うこと聞かなかったりということは多々あり、イライラすることは多々あり、口喧嘩をするものの

親子の絆という、他人には入り込めない関係なので、憎しみに変わるというのがないんですよね。

 

それに比べて旦那は他人。

喧嘩するほど仲がいい

と言いますが、私はあの言葉が大嫌いです。

 

喧嘩をよくするというのは、そもそも考え方や価値観が違う場合が多い。

また言葉は暴力よりもひどい【武器】なので、非常に心に残りやすい。

その武器がずっと心に刺さり続けて、抜けない。

 

喧嘩はしない程、仲が良い

私はそう思っています。

 

喧嘩、ではなく【話し合い】だったら別です。

話し合いは必要です。

 

でも、やはりたまに精神的につらくなる時があります。

それが金銭的苦しみ。

 

何をどうあがいても、シングルマザーは、お金と正面切って向き合わないといけないんです。

ただ、この思いってシングルマザーだけじゃありません。

 

旦那さんがいるママ共の半分以上が

「旦那の給料だけじゃ生活していけないから」

って言うんですよね。

 

じゃあ、お金さえあればやっぱり離婚の方がいいんじゃ?と思いますが…

  • 子供が友達から何か言われた
  • 子供が反抗期になった
  • 子供が壁にぶつかった

こんな時にやっぱり父親にがいたらぁと思ったことは、正直多々ありました。

 

やっぱり1番は子供の思い、ですよね。

私達からすると、ろくでもない男かもしれないけど子供からしたら、大好きなパパ。

 

これを取り上げてしまってもいいのかぁというところが1番の問題ではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

自動にお金が入ってくる仕組みであれば、朝の慌ただしい時間も子供が学校に行くときに優しく「いってらっしゃい」が言えます。

学校から帰ってくるときにも「おかえりなさい」といってあげれることができます。

 

子供の習い事についていってあげることも、応援してあげることも出来ます。

食事も時間をかけて作ってあげることができます。

全てはお金になってしまうんですよね。

 

離婚に対して少しでも迷うのなら、今一度考えなおしてみましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
小紫

3人の子供を持つシンママです♪
結婚・離婚・シンママ生活・お金について躊躇なく語っていきます。
毒親との関係、引きこもりの息子など、同じことで悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

小紫をフォローする
離婚
スポンサーリンク
人生ハッピーロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました