旦那が浮気して離婚する場合の慰謝料計算方法と相場金額は?

浮気

浮気されて離婚になったら、慰謝料はいくらぐらいもらえるのか。

浮気が原因で離婚した時にもらえる

  • 慰謝料計算方法
  • 相場金額
  • 浮気相手からいくら取れるのか

を紹介します。

スポンサーリンク

離婚の原因が浮気の場合の慰謝料計算方法

まず一般的な慰謝料計算方法です。

離婚基本慰謝料120万円+相手の年収×3%×婚姻年数×有責行為×調整係数

 

実は【有害行為】という【相手に何をして苦痛を与えたのか】という行為を有害度という数字でレベル分けされています。

 

この有害行為の数字が高ければ高いほど、慰謝料は多くもらえます。

アー子

相手に精神的・肉体的苦痛を与えたからだね!

 

有害行為とはこちらです↓

有害行為 有害度
浮気(証拠が必要) 1
生活費を渡さないなどわざと嫌がらせをする行為 0.8
3年以上行方不明 0.7
夫婦生活が成り立たない程の精神病 0.7
DV・モラハラ・セックスレス・性格の不一致・浪費等 0.7
相手だけでなく自分自身にも非がある 0

 

調整係数とは、離婚後の生活困難度の事。

調整係数
働いていてパートナーと同額の収入がある 0.7
働いてはいるがパートナーよりは収入が少ない 0.9
手に職を持っていないが、この先は働ける予定 1.1
手に職を持っていない上に、今までも働いた経験がない 1.3

これも考慮されます。

 

浮気調査ナビさんを参考にさせて頂いております。

 

その他、慰謝料が増減される要素として

 

  • 婚姻期間
  • 不倫期間
  • 別居期間
  • 財産がどれぐらいあるのか
  • 夫婦は仲良かったか悪かったか
  • 子供の年齢
  • DV・モラハラ
  • 不倫相手に子供はいるのか

 

これらも全て考慮されて、慰謝料が決定します。

 

注意したいのは、長い期間別居していると、何故だか浮気した方の罪は軽くなります。

アー子

そんなのおかしいよ!

 

ということは、浮気された場合、とりあえず別居しよう!というのは、夫婦関係を修復させるつもりならOK。

 

別れる前提だったら、別居する前に離婚した方が、慰謝料はたくさんもらえるということになります。

 

また、浮気される前から夫婦関係が破綻していた場合、それも考慮されてしまうので、浮気の罪は軽くなります。

アー子

なぬーーー!!!

 

もちろん、婚姻関係が長ければ長いほど、慰謝料は増えますし

  • 浮気していた期間が長い
  • 暴力・暴言があった

場合は、慰謝料の増額が可能。

但し、この場合は必ず【証拠】が必要!!!

 

とは言え、実は弁護士の力量でもこの辺の金額は変わります。

 

私の弁護士さんは

「絶対にこれだけ取れます」

と言っておきながら、【これだけ】と言っていた金額は取れませんでした。

アー子

弁護士情報はまた次回詳しく!

 

なので、上記の慰謝料計算を元に、後は弁護士次第、という所です。

 

スポンサーリンク

浮気の離婚慰謝料相場金額

慰謝料相場
不倫 100~500万円
DV/モラハラ 50~500万円
わざと夫婦関係を破綻させた 50~300万円
セックスレス 100万円

 

これはあくまで相場です。

ここから慰謝料は前後します。

 

というのも

  • 不倫は何年続いていたのか
  • 浮気の証拠がどこまであるのか
  • 弁護士さんの力量はいかほどか
  • 結婚生活は何年か
  • 子供は何人いるのか

などで慰謝料の値段は見事に変わります。

 

そして何回も言いますが、後は弁護士次第です。

スポンサーリンク

浮気離婚の慰謝料は相手からはいくら取れる?

旦那と浮気した相手の女からいくら取れるか、という点については30~500万円。

この幅広さには

  • 不倫期間
  • どこまでパートナーを裏切ったか・追い詰めたか
  • 慰謝料請求する相手がどこまでの経済力があるか

などによって金額が変わります。

 

不倫期間が長ければ長いほど、慰謝料が多く取れるのはもちろん、それ以外に

  • 浮気がばれて別れたと言っていたのに隠れて会っていた
  • 妻(夫)を精神的に追い詰め、自殺未遂してしまった

などです。

 

実際に知り合いで、嫁の浮気相手から30万円もらったという人がいました。

嫁からも取りたかったが、お金がないのが分かっていたから相手に請求した。

相手からもっと取りたかったが、そこまでお金がないと言われ30万円。

 

この話を聞く限りでは、やはり相手の経済面もかなり左右されるのではないかと思います。

「お金持っていません」

と言われないためには、浮気相手が

どこの会社に勤めているか

ぐらいは突き止めておいた方が得策です。

 

浮気されても離婚はしたくない!という場合や、実際に離婚したら後悔した人たちの本音など、最終的に離婚に至る慰謝料計算方法まで総まとめした記事はこちら!

 

スポンサーリンク

まとめ

私は弁護士さんに、このような計算があることを一度も教えてもらったことはありませんでした。

こうなってくると、浮気で離婚する場合はやはりどうしても【証拠】がないと、慰謝料を多くもらうのは難しそうです。

相手は浮気していることがばれたとしても、極力隠せるところは隠したいと思っています。

どう見たってそれは嘘でしょ、というようなことも平気で嘘をつくし、向こうも必死。

慰謝料をしっかりもらう為にも、【証拠】はしっかり押さえておきましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
小紫

3人の子供を持つシンママです♪
結婚・離婚・シンママ生活・お金について躊躇なく語っていきます。
毒親との関係、引きこもりの息子など、同じことで悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

小紫をフォローする
浮気
スポンサーリンク
人生ハッピーロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました