離婚する時に貯金隠すのはあり!?子供名義は財産分与の対象になる?

離婚

離婚する時に貯金も財産分与の対象になりますが、この貯金を隠す旦那がとっても多いんですよね。

とは言え、こちら側も離婚した後の生活を考えると、自分の貯金額は隠しておきたいもの。

隠し貯金は離婚のときに通用するのか、また結婚前の貯金や子供名義の貯金は財産分与に値するのか、財産分与の対象になるものなど一挙に紹介します。

スポンサーリンク

離婚する時に貯金隠すのはあり!?

離婚する時に、大抵旦那名義で貯金していることが多くないですか?

まさか離婚するなんて思ってもいませんものね。

 

それが離婚となると、旦那側はお金を隠そうとします。

また、明らかにお金が見えていても

「それは俺の金だ」

と主張する男性もいます。

 

生命保険も財産分与の対象になるので、それすらも隠すために生命保険を解約する人もいます。

また、女性側も離婚してからのことを考えると、貯金を出来る限り隠したいもの。

 

でも貯金を隠すことは、まかり通るのでしょうか。

私が実際に弁護士さんに言われたことは

「離婚となって弁護士が入ると、途中で解約しようが銀行残高や資産となるものは、こちら側で全て調べることができます」

とのこと。

 

弁護士は個人情報に踏み込めるので、何でも調べることが可能なんですね。

なので、貯金として銀行に預けているものは、例え解約したとしても、結婚中に貯金していた額は月日を追って確認出来ちゃうんです。

 

また貯金を隠すと【隠蔽(いんぺい)した】と捉えられ、弁護士を含めた調停に入ると、不利になる可能性もあります。

何故不利になるのかというと「嘘をついていた」と捉えられ、調停員や裁判長への印象も悪くなり、信頼度が減るんですね。

 

実際にあった私の体験談では、貯金ではないですが、旦那が嘘だらけの私との結婚生活を提出した時に、調停員に

「この内容であっていますか?」

と聞かれ

「は!??? 全く違います」

と答えると、最初は私を疑っていた調停員でしたが( ̄д ̄)

浮気の証拠を最後の方にちらつかせた途端、今度は矛先が旦那に向きました。

アー子
アー子

というか、調停員には正直言い印象が全くないです。態度も言動も威圧的だったし、最初から私を悪者扱いだったし。

焦った旦那側の弁護士が逆に旦那と揉めて、降りるという(笑

 

話は逸れましたが、調停員に悪い印象を与えてしまうと、この先養育費や財産分与の時でも嘘をついていた方には、冷たくなります。

もちろん弁護士同士が話し合って、法律に基づき財産は折半、という事にはなりますが、慰謝料の金額が変わるかも。

 

例えば・・・

旦那が浮気したのが原因で離婚だけれど、旦那は浮気を認めない。

慰謝料も養育費は払いたくない。悪いのはお前だと言い続けている。

貯金なんて1円もないと言い張っている。

という旦那がいたとして

だけど、貯金をこっそり下ろして隠していた。

それがこちら側の弁護士にばれてしまった。

こうなると、やはり旦那が浮気していないという事実こそが嘘だろうと、そこを弁護士は突っ込みます。

 

財産に関しては、基本的には半分です。

だけど、離婚になった原因は旦那さんでしょ?と旦那が突っ込まれ、慰謝料は数百万円(←奥さんのもの)

養育費は払えないと言っていたが、会社も抑えれてしっかり回収

なんて結果になります。

 

これは逆も同じで、もし仮にあなたが浮気していて、それを原因に旦那が離婚だと言ってきたけれど、浮気していないと言い張り、それ自体はばれていないものの

こっそり貯金していたものを、こっそり下ろしてそれがバレると慰謝料を請求される可能性大。

 

離婚になると、男女ともにいがみ合ってきます。

特にお金が絡むと、本当に泥沼。

いきなり男女ともに、相手にお金を渡したくなくなりますが、

下手に隠したり、勝手に移動させたりするのはやめましょう。

 

また、もし移動させた場合、何故移動したのかを説明できるようにしてきましょう。

 

ただし、貯金を明確にさせたい場合、弁護士を入れないと明確にはできません。

弁護士だけが個人の銀行の残高を調査することができるのです。

 

これは例え自分の旦那であっても、通帳かキャッシュカードをあなたが持っていない限りは銀行に問い合わせたとしても教えてもらえません。

貯金をさらけ出すのは、弁護士しか出来ないんです。

 

また、弁護士が入ろうが個人で離婚の手続きを進めようが、お互い貯金を隠していたとしても、そこは合意の元、

  • 家をどうするか
  • 子供の貯金をどうするか
  • 見えている二人の貯金をどうするか

は話し合いで決める事も可能です。

要は貯金はもうどうでもいいですよというパターン。

まぁこのパターンはほぼほぼないですけどね(笑

 

え?でも貯金って基本的に離婚時には半分なんでしょ?という

法律で決められている【離婚時に財産は折半】という常識は

<離婚のときに揉めるお金をどうするかで中々決着がつかない時に、弁護士が間に入って決めるお金のやり取り>

なんですね。

 

要は揉めないのであれば、離婚は話し合い次第でお金の分配を変えられるということなんです。

旦那さんが

「いいよ。貯金も家も全部お前にやるよ」

と言ってくれれば、全てあなたのものですし

「お前はこれだけ稼いでいるから、俺に貯金は4分の3くれ!」

と言われ、あなたもそれに納得すればあなたの貯金の取り分は4分の1になります。

 

とは言え、話し合いで離婚が円満に解決するほど、離婚は甘くありません。

その場合に出てくるのが、財産分与と呼ばれる夫婦二人が共有しているもの全てを半分に分けるという方法。

 

但し、この場合は【財産】と呼ばれるものに対して、だけになります。

スポンサーリンク

離婚するときの貯金の財産分与分配率は?

<法第760条>財産分与の対象となる財産

  • 現金・預貯金
  • 有価証券(株券や債券など)
  • 保険の解約返戻金
  • 自動車
  • 不動産
  • 家具・電化製品
  • 厚生年金
  • 退職金(婚姻期間のみ)
  • 借金(住宅ローンや教育ローン含む)

これらが全て折半となります。

共有財産、という考え方です。

 

<法第762条>特有財産 (財産分与に含まれないもの)

  • 婚姻前から有する財産
  • 婚姻中に自己の名で得た財産

結婚前の財産は基本的に財産分与にはなりません。

また、結婚中であっても自分の名前で得た財産は、財産分与の対象にはなりません。

 

例えば、妻であるあなたが働いた分の収入ですね。

株式や不動産、個人が稼いだものなど、個人名でのものはその個人のものとなります。

 

但し、この考え方は旦那にも通用するので、あまり自分の収入を強調しない方がいいです。

旦那だって稼いだ額があります。

そのお金は旦那のものだろうと言われると、確かにその通り。

自分だけが「働いた分は私のもの!!!」という主張は避けた方が無難。

 

またそれだけの稼ぎがあるなら、今後の養育費も少なくてもいいよねという主張をされても困るので、その辺は控えめにしておきましょう。

 

夫婦のいずれに属する収入や、明らかでない財産は共有財産としてみなされます。

例えば

  • 宝くじで当たった分の収入
  • メルカリやヤフオクで多額の利益を得た場合

まあこの辺は、相手が知らなければわざわざ言わなくてもいいのかななんて思いますが…

 

メルカリやヤフオクなど、フリマアプリ等で販売したものの中で、高額で売れたものが相手にばれた場合

その売れた商品が結婚後に購入したものかどうか

という所が決めてになるかと思います。

スポンサーリンク

離婚するときの財産分与で貯金が結婚前のものだったら誰のもの?

明らかに個人のものです。

これは私自身が弁護士さんからそういわれました。

 

但し、その場合は通帳の記帳が必要です。

記帳していないとしても、銀行で調べることができます。

婚姻届けを出した日にちよりも前の日までのものが個人の貯金となり、財産分与の対象にはなりません。

 

また結婚前の家具や持ち物も、その個人のものです。

堂々と主張しましょう。

 

離婚した時にまた新しく買えばいいや、と思っていても、子供が大きくなると何かとお金が必要です。

出来る限り、お金は大切に扱いましょう。

スポンサーリンク

離婚までに貯金していた子供名義のお金はどうなる?

私が言われたのは、例え学資保険でも財産分与の対象になる、という事です。

学資保険は、私達大人で言う生命保険と同じ扱いです。

【資産】という取り扱いになるんですね。

 

また、子供の為にため続けた貯金も財産分与の対象になります。

「子供のもの!!!」

と言いたいところですが、そもそもその貯金のお金を出しているのがパパとママ。

 

誰がお金を出したか、が重要なのです。

但し、おじいちゃんおばあちゃんや親せきからのお祝いなどのお金は、直接子供にいくので子供のもの。

 

これは財産分与の対象になりません。

子供の服やおもちゃ、物品等も財産分与の対象になりますが、まぁそこまで揉める例は少ないかと。

その分にかかった分も財産分与にしろーという旦那がいたら

アー子
アー子

じゃああなたの服も全部差し出してもらえるかしら?

と言ってやりましょう^^

スポンサーリンク

まとめ

離婚する時に、貯金をどうするか、私はめっちゃくちゃ弁護士に聞きました。

もう離婚前後って憎しみしか相手にないんですよね。

だから、出来る限り相手に貯金を渡したくなくて、どうすればいいかばかり考えていました。

だけど「せこい事だけはするな」と知人がアドバイスしてくれたおかげで何とか踏み留める事が出来ました。

貯金は2人が溜めた分をちゃんと分けましょう^^

その為にはどうしても弁護士さんの力を借りなければいけないことになるかもしれませんが、その場合は開き直って頑張って下さい!!!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
小紫

3人の子供を持つシンママです♪
結婚・離婚・シンママ生活・お金について躊躇なく語っていきます。
毒親との関係、引きこもりの息子など、同じことで悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

小紫をフォローする
離婚
スポンサーリンク
人生ハッピーロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました