緊急小口資金がコロナ対策をしてくれると知り電話したのに繋がらないって…

キュウフキン お金

新型コロナウイルスでどんっと売上が落ちてしまった私は、緊急小口資金でお金を借りることにした。

正直、借金になるので嫌だったけど子供を食べさせていくには仕方ない。

勇気を出して電話してみるも、何と繋がらない。

私がやっとのことで電話が繋がり、借りられる条件として言われた事と免除制度などないと言われたその事実とは。

用意する書類もお伝えします。

スポンサーリンク

緊急小口資金へ電話しても繋がらない。その現状とは

2020年2月の中旬。

いきなり仕事がなくなった。

 

私は個人事業主、いわゆる自営業者で、2カ所から仕事をもらっている。

その1カ所がイベント関係の仕事だった。

 

2月中旬ごろからイベント関連の仕事が減っていった。

どうやらコロナの影響でパーティーが自粛になった影響らしい。

 

でも。

そんなの、2週間ぐらいで落ち着くと思っていたし、取引先の社長さんも

「大丈夫!すぐに仕事回ってきますよ!」

なんて、明るく対応してくれた。

 

実際に私もそう思っていたし、ITが駆使された今の世の中でウイルスが蔓延したからと言って、すぐに対応策やワクチンが出てくるだろうと信じていた。

 

それが、2月の最後の週にまず学校が一斉休校になってしまった。

そして取引先からも「当分、仕事は回せません」とまで言われてしまった。

 

結局、2月後半は半分仕事がない状態で売り上げは2割落ちた。

これは困った、どうしようと思っていたところで知った【緊急小口資金】。

 

でも調べると、貸付制度なので「借金」という形になると知り、かなり躊躇した。

コロナが流行る直前に仕事用の車を新車で購入したばかりだったから。

緊急小口資金とは、新型コロナウイルスで収入が減少した世帯に10~20万円を無利子で貸してくれる制度。従来は仕事がない人向けの制度だったが、コロナの影響で仕事はあるけど減収した人も対象となりました。

 

これ以上借金増やしたくないし、今までの貯えで何とかしのげないかと、とにかく

「仕事を下さい!」

と頭を下げまくって、何とか別の仕事をゲットし、3月は何とか売り上げを取り戻した。

 

しかし、結局その仕事も4月に入った途端なくなった。

総理大臣が「緊急宣言」を出した為、皆どんどん会社を休業にしたからだ。

 

そこで、緊急小口資金について調べてみた。

すると

来年度(2021年)に入っても売り上げが落ちていて、住民税非課税所帯

の場合はお金を返却しなくてもよいと、厚生労働省のサイトで書かれているではないか。

 

来年の事は分からないけど、正直4月の売上は半減している。

このままいくと、2020年度分の確定申告は非課税になるかもしれない。

とりあえず念のため借りておこう。

 

やっと決心のついた私は、緊急小口資金へ電話してみる。

それがかれこれ、4月の2週目ぐらい。

※電話をかける場所は、住んでいる地域の福祉協議会です。

 

繋がらない~!!!

ひたすらかけること、2時間。

 

みんな、かけまくっているんだろうなぁと思い、

どこかほかの電話番号ないかなーと探すと、私が住んでいる地区の福祉協議会ではなく、東京都の福祉協議会の電話番号発見。

そちらにかけてみる。

 

すぐに出た。

「すみません!緊急小口資金でお金を借りたいのですが!」

と言うと

「あーここは窓口じゃないんだよね。お住いの福祉協議会に電話してもらえる?」

私「ずっと電話してますが、繋がりません!!!(>_<)」

「タイミングがあるんですよ。いつか繋がりますので」

 

・・・なぬー( `ー´)ノ

「・・・分かりました」

 

そしてまたかけ続けること、約10分。

嘘みたいに、繋がった。

ずっとかけ続けてきたおかげで、繋がったことにビックリしすぎて「もしもし?」と言われているのに返事できなかった(笑)

 

という訳で、前置きが長くなりましたが、電話はかけ続ければ必ず繋がります(笑

かなり、がポイントです。

どうやら回線のタイミングがあるみたい。

 

私が電話した時に聞いたのは、電話をかける番号は1回線のみだけど、10人以上が対応ししていると、東京都福祉協議会の人は言っていました。

スマホのリダイヤルボタンで無制限にかけ続けてみると、繋がる可能性が高いです。

私はそうしました!

 

ただ、地域によって対応人数も違うかとは思うので、とにかく

根気よくかけ続ける!

これしかないです。

 

そして小口資金を申し込むのであれば、1日でも早い方がいいです。

その理由が、電話対応では「面接の予約をするだけ」だからです。

 

電話をしてすぐにお金が借りられるわけではありません。

書類や面接を受ける日にちを予約するだけです。

そう、この小口資金制度、面接を受けないと貸付ができません。

世帯の中にコロナ感染者がいる場合やその疑いがある場合は、来所前に電話して報告する必要があります

 

ここからはまたまた私の体験談となりますが・・・

 

「小口資金でお金を借りたいのですが・・・」

と伝え、そのあと私の収入状況などを聞かれて

「分かりました。それではまずこちらに来ていただいて、色々と書類を提出してもらい、面接を受けてもらわないといけません。次に空いている日にちは・・・ゴールデンウイーク明けです」

 

ナヌーーーー(;゚Д゚)

と、遠い!!!

「すみません。もう予約で埋まっておりまして、4月の受付は無理なんです」

あと、1か月後!

 

電話をかけたのは4月の2週目。

何と面接予約は既に1か月待ちとなっているのが現状です。

他の地域は分かりませんが、東京都のある23区はそんな現状となっています。

 

なので、相談するなら早めにした方がいいです。

とにかく電話をつなげる。これを目標に。

 

では、どんな人がお金を借りられる条件となるのか、また必要書類は何なのかを話す前に

「そうは言っても、いつか返済しなくちゃいけないんでしょ?だったら借りたくない」

と思う人のために、返済しなくてもよい条件を先にお伝えします。

※私も借金するのが嫌だったから、正直電話するのも迷いました!
スポンサーリンク

緊急小口資金は返済しなくてもよい条件がある

2020年度分の確定申告をして、住民税非課税所帯になった場合、返済義務がないと厚生労働省の公式サイトで記載されています。

それがこちら。

これは厚生労働省の公式サイトで公表されている緊急小口資金貸付制度の詳細です。

 

一番下の所に、こう書かれています。

今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税所帯の償還を免除することができることとしています。

 

なんですが!!!

このことを小口資金受付の時に電話で確認すると

「それはまだ噂でして、私達の耳には入ってきていません」

と言われたのです。

 

こういわれたのは、私の住んでいる地区の福祉協議会だったので、東京都の福祉協議会に電話して確認してみました。

すると、こう言われました。

「免除されるかどうかは、まだ決定していません」

さっきと同じ!!!

 

でも。何回厚生労働省の公式サイトを見ても「非課税所帯は免除される」と書いています。

そこで見つけた本当の真実。

実は、私と同じような事を言われた人が多数いたのです。

 

こちらのサイトでこう書かれています。

SNS等で、窓口で「償還免除など聞いていない」と断られたという話が出ています。

すぐに厚生労働省の担当課に、社会福祉協議会の現場レベルへの周知徹底をお願いし、

「本制度のチラシに、償還免除の旨を明記してリバイスし、都道府県社協に対して再周知するなど対応を進める。現場でしっかりとした対応がなされるように丁寧に取組を進めていきたい」との回答を頂いています。

社会福祉協議会も問合せが殺到しパンクしており、制度をよく理解していない担当者が応援に入っているのかもしれません。一日も早く、情報が周知徹底されることを願っています。

 

このサイトは、フリーランスを支援している協会のサイトです。

フリパラ

 

フリパラでも、このように記載しています

基本的には「貸付」ですが、今回の特例措置では、償還時になお所得の減少が続く住民税非課税世帯は、「償還を免除」することができます。(困窮世帯にとっては実質的な給付措置となります)

 

2020年度分の確定申告をして、非課税の場合は免除されることが、ここでも証明されています。

もちろん、生活が安定して目途が立てば返済する気持ちで頑張りたいものですが、コロナはそうたやすいものでもないことがどんどん判明されています。

 

とりあえず、面接受付の予約すら1か月後なので、まずは予約の電話を入れて、そして家族を守る覚悟で貸し付けを利用するのは、今のこの世の中では重要なことだとも言えます。

非課税世帯には貸付というよりは、援助金として生活を立て直しましょう。

スポンサーリンク

緊急小口資金でお金を借りられる条件

緊急小口資金でお金を借りられる人の条件として2つあります。

  • 今までの収入よりも減収している
  • 仕事がない・なくなった

 

基本的には、この2つ条件を満たしていれば、厚生労働省も貸付を認めてあげなさいという「事務連絡所」を各都市の福祉協議会に通達しています。

 

対象者のところを見ると、コロナの影響で収入が減った人全員を対象としてくれています。

従来は仕事がなくなった人のみが対象でした

 

私が電話で言われたのは

  • 収入が減ったことが分かる帳面
  • 売り上げが振り込まれる通帳

を見せてもらいますということ。

 

私の場合は個人事業主なので、毎月の収入がバラバラです。

いわば歩合制のようなものなので、毎月〇月は売上が良いけど、〇月は売上が悪いという月が必ずあり、前の月より収入が下がっているという証拠は見せられません。

 

なので、前年度の確定申告書を持参するように言われました。

それで確認できるとの事です。

念のため、去年度の売上レポートも持参していこうと思います。

 

先ほどの2つの貸付制度

  • 緊急小口資金
  • 総合支援資金

ですが、これはどう違うのかと言いますと

  • 緊急小口資金…1回しか借りられない
  • 総合支援資金…3回まで借りられる

この違いだけで、借りられる金額もマックス20万円と言うのは同じです。

 

借りる順番としては

  1. 緊急小口資金
  2. 総合支援資金

となっていて、まず緊急小口資金で1回のみの貸付制度を利用して、それでも生活が立て直せない場合に総合支援資金で3回まで利用ができるという仕組み。

 

厚生労働省のサイトでも書かれていますが、緊急小口資金を借りてまだ返済できていなくても、総合支援資金を借りることができます。

総合支援資金の場合は、マックス20万円を3回まで借りられるので

20万円 × 3回 = 60万円

まで貸付を行ってくれます。

 

その為

  • 緊急小口資金:20万円
  • 総合支援資金:60万円

合計80万円まで借りられる制度となるのです。

 

では、この1回に借りられるマックスの金額20万円は誰でも借りられるのか、というところではこれも条件があります。

緊急小口資金の貸し付け上限額の基本は10万円以内。

 

20万円まで引き上げられる要件としては

  • 世帯員の中にコロナが原因での死亡者がいる
  • 世帯員の中にコロナ感染者がいる
  • 世帯員の中に要介護者がいる
  • 世帯員が4人以上
  • 世帯員に小学校等に通う子供がいて世話をしなければならない状態にある
  • その子供がコロナに感染した可能性がある
  • 世帯員の中に個人事業主がいて減収で生活に必要な経費が不足している
  • その他、必要だと判断された時

上記が当てはまれば、上限額である20万円が貸付されます。

 

更に、いくら貸付されるのかはその人個人の状況にもよるので、必ずしも20万円マックスが借りられるとは限りません。

その貸付額が、面接の時に必要書類などを見せて「生活状況を伝えたうえで決定する」と、厚生労働省事務連絡通達書では記載されています。

 

返済期間は据え置き1年間。

その後

  • 緊急小口資金:2年以内
  • 総合支援資金:10年以内

に返済すると定められています。

スポンサーリンク

緊急小口資金でお金を借りる時に用意する書類

私は個人事業主ですので、他のサラリーマン世帯だともしかすると、必要書類は違うかもしれませんが、一応私が言われた必要書類をお伝えします。

  • 本人確認書類(一つあればOK)
  • 世帯全員分の住民票
  • 令和元年(2019年)度分の確定申告書
  • 住民税・健康保険料・水道光熱費の支払いが確認できる通帳
  • 収入が確認できる通帳
  • キャッシュカード
  • 印鑑(銀行印)

サラリーマン所帯だと、確定申告書類ではなく、源泉徴収票が必要かもしれません。

 

どちらにしても、減収したことを確認したいと言われたので、もし毎月の収入額が違う人の場合は、2019年度分1年分の売上レポートを持参したほうがいいかもしれません。

書類を用意していっても、審査の結果、貸付が行われない場合もあります。
スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンウイーク明けに福祉協議会に行ってきます!!!

私は緊急小口資金貸付の対象になるのか、貸付された場合いくら借りられたのかなどもお伝えできればなと思います。

正直、4月の売り上げは去年度よりも半減しております。

4月の売り上げの入金は5月なので、出来れば5月中には貸付が通ればいいなと願っております。

5月に入金されなかったら、もはや生活できません(>_<)

コロナでこんなことになるなんて本当に思いもよりませんでしたが、日本は本当に恵まれていると信じ、面接までのあと数週間、残りの仕事を全力で頑張り、ひたすらステイホームを心がけていきたい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
小紫

3人の子供を持つシンママです♪
結婚・離婚・シンママ生活・お金について躊躇なく語っていきます。
毒親との関係、引きこもりの息子など、同じことで悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

小紫をフォローする
お金
スポンサーリンク
人生ハッピーロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました