旦那が浮気で本気になった!それで離婚したいと言ってきたら回避する方法はある?

浮気

旦那が本気の浮気をして、離婚したいと言ってきても回避したある夫婦の話を紹介します。

また、夫が本気の浮気をする理由3選と本当に離婚になったケースなど、離婚に至った経緯なども掲載しています。

旦那の浮気が本気なら離婚するべき?

離婚したくないなら別居はしてはいけない!?

スポンサーリンク

旦那が本気の浮気で離婚したいと言ってきたら?

旦那から離婚してほしいと言われてしまった。

好きな人ができたらしい。

 

実はこの経験、私も含めかなり多くの女性が体験していることでもあります。

逆に男性側からの話で

「好きな女出来たから離婚したいって言ったら、嫌だと言われた。だから家を出て行った」

という男性もいました。

そんな男は地獄に落ちて欲しい

 

旦那から好きな人ができたから離婚してほしい、と言われても、あなたに離婚する意志がなければ応じなくても大丈夫です。

 

ただ、意地でも離婚に持ってくる男性もいます。

そこで体験談や他の人の話から

  • 離婚になったケース
  • 離婚は回避して夫婦仲を取り戻したケース

この2パターンを紹介します。

 

離婚になったケース

旦那から離婚してほしい、と言われ、調べると浮気していました。

浮気相手と一緒になりたくて、私に離婚離婚と言い続け、同居していた姑からも嫌がらせを受けるようになりました。

 

相手側はすでに弁護士も雇い、私を悪者にするために一挙一動見張られ、結局精神的に参ってしまい、私が家を出て別居しました。

家を出た途端、離婚調停の紙が届きました。

 

その後は弁護士同士の話し合いとなり、浮気の証拠を持っていた私が勝つこととなりましたが、最終的には離婚しました。

 

他にも、同じようなケースがあることを知り、彼女も旦那さんに「離婚離婚」と言われ続け、蓋を開けたら不倫相手がいたそうです。

 

私と彼女の共通点があるとしたら、旦那を問い詰めたことでしょうか。

浮気していると分かり、私はかなり強く問い詰めました。

 

感情を抑えることができなくなり、憎しみが頂点に達して「許せない」という気持ちが強かったです。

そのため、強く問い詰めていたと思います。

 

それに反して、うちの旦那よりも激しく浮気している旦那さんもいましたが、そこは夫婦仲が戻りました。

それがこんなケース。

 

離婚は回避して夫婦仲を取り戻したケース

知り合いの旦那さんは、とにかく女好きで

「車の中でこんな体位でエッチした」

「家にも遊びに行ってさぁ」

と奥さんはいない場所だとしても、私の前でよく話してくるほど遊び人でした。

 

それがいつの間にか、本気になってしまったらしく、奥さんに「離婚してほしい」と言ってしまったそうです。

泣いて泣いて落ち込む奥さんをしり目に、旦那さんは荷物を持って出て行ってしまいました。

 

奥さんはかなり落ち込み、私にも相談しに来て毎日泣いていました。

それを見かねた私が、その旦那に連絡を取り、とにかく戻ってくるように何度も何度も説得しました。

 

「もう無理。あいつ女じゃねーもん」

というその旦那に、何回怒鳴ったことか。

 

そのうち、どうやら浮気していた女性が既婚者だということを知ります。

相手の旦那にもばれたようで、しぶしぶ帰ってきたその旦那。

 

しかし、妻は笑顔で受け入れ何も言わなかったそうです。

旦那さんのことが大好きと言っていた、その彼女。

 

帰ってきてくれたことが嬉しすぎて、責めもせず過ごしていたら、旦那さんが「やっぱりお前が一番」となって、今まで以上に仲良くなったのだそう。

その後、女遊びをすることもなく、家族仲良く過ごしたのだそうです。

 

私のように責める女と、何も言わず受け入れてくれる女。

この旦那さんの場合は、相手が既婚者だったということもあり、家に戻ってきたわけですが、その時に浮気の事を責められたら、また出ていってしまったでしょう。

 

彼女の包容力と愛が、離婚を回避したと私は思っています。

 

スポンサーリンク

浮気相手に本気になるケース3選

浮気相手を本気で好きになるパターンとしてまず

  1. 妻とうまくいっていない
  2. いつまでも自分優先にしてほしい
  3. ただ単に女好き

 

に分かれます。

 

妻とうまくいっていない

妻とうまくいっていないから浮気して本気になった。

この場合は、妻と良好な関係が築けてさえいれば、問題が解決します。

 

今からでも遅くないので、以前のようにお互いを信頼しあって夫婦生活を過ごすと、時間がかかるかもしれませんが、きっと元に戻ります。

 

いつまでも自分優先にしてほしい

子供が産まれると、どうしても子供優先になります。

また、女性は子供を出産すると、セックスをするのが憂鬱になる人も多いです。

 

自分をないがしろにされたような気になった旦那が、外に癒しを求めて浮気をするのも多い話ですが、離婚を避けたい場合には、面倒くさいけども旦那優先に生活基準を変えてみると、きっと戻ってきます。

男は女性よりも、精神年齢が低いので、その辺は考慮してあげると、解決します!

 

ただ単に女好き

こういう人、いますよね。

私の知っている人で、妻は妻で浮気相手は浮気相手と割り切っている人も多いのですが、稀に本気になってしまう場合もあります。

 

その場合、女好きの男性は「運命の人だ!」と勘違いしがちですが、こういうタイプの男性は放っておいても勝手に帰ってくるので、とりあえず離婚には応じず、放っておきましょう。

 

実際に、浮気を公認している夫婦程、死ぬまで結婚生活が続いていたりします。

そういう男に限って、お金だけは持っているので、妻の座にどっしり座りつつ、海外旅行や美味しいものを食べて開き直っている奥さんもたくさんいます。

 

そんな奥さんは飲みの席で

「うちの旦那、浮気ばっかしてさぁ~」

なんて話を、当人目の前にして話しています(笑)

 

女性は年を重ねれば重ねるほど、強いです(゜-゜)

基本的に何人でも愛せるので、奥さんのことも大好き。年を重ねると意外と妻に優しかったりします。

 

スポンサーリンク

それでも離婚したいと旦那に言われたら?

私もそうだったんですが、旦那が他に好きな人を作って離婚を迫ってきた場合、旦那側も「絶対に離婚する」と覚悟を決めているので、妻が何をどう頑張っても離婚に至ります。

 

私のケースだけでなく、このパターンは非常に多く、離婚を回避できた人を見た事がありません。

ですが唯一、一組だけ離婚を回避出来ました。

 

それが先ほどの心優しい奥様。

思いだせば、樹木希林さんも旦那さんの浮気を知っていながら、離婚には応じず死ぬまで夫婦でいました。

 

離婚は、浮気している方からの要求は認められません。

浮気していないほうが、離婚するかどうかを決めることができるのです。

 

そのため、あなたが離婚をしたくないのであれば、何を言われても離婚に応じなくても大丈夫です。

但し、辛い期間もあるかもしれません。

 

旦那から冷たくされたり、家を出ていかれたり、最悪は生活費を入れてもらえなかったり。

その間、我慢して耐えるしか方法はないのですが、生活費を入れてもらえないのだけは困るので、この場合、家庭裁判所に婚姻費用分担請求の調停等を申し立ることができます。

家庭裁判所

 

旦那が離婚を迫ってきたらまとめ

  • 夫が離婚したいからといって、あなたに非がなければ応じる必要はなし
  • 夫に離婚を迫られても、気持ちは冷静に保ち、耐える
  • 夫があまりにも離婚を要求してくる場合、このままいくと離婚になる可能性が高いので、浮気の証拠をとにかく集める
  • 念のため、貯金や自分のスキルの確認をしておく

 

但し、離婚調停を起こされたら、もう復縁はないと思った方がいいです。

更に向こうが弁護士を雇っているのであれば、こちらも弁護士を雇うしかありません。

 

また、旦那は早く妻と別れて、さっさと決着をつけたいとも思っています。

なので、相手の弁護士さんから催促がかかります。

 

この場合は、最終的には離婚になるのですが、そこで一番重要なのが慰謝料や財産分与になります。

但し、離婚調停になるのは大抵別居してからなので、別居するまでに浮気の証拠を集めておいた方がいいです。

 

離婚調停になると、旦那は浮気をしていないと言いだすと思います。

離婚の原因を他に作り、いちゃもんをつけてくるので、そうなると負けてしまう可能性も否めません。

 

別居になりそうだな…と思ったら、まずは浮気の証拠。

その次に

  • 今後の収入をどうしていくのか
  • 貯金はあるのか
  • どこに住むのか

など、細かく計画を立てましょう。

 

スポンサーリンク

夫の浮気が本気なら離婚するべき?

 

それは、あなたが決めればいいと思います。

浮気したダンナの事を考えるのではなく、あなた自身がどうしたいかです。

 

先ほどの奥さんは、旦那さんのことが好きで好きでたまらなかったようです。

どうしても別れたくなかったので、期間はありましたが待ち続けました。

 

そしてその結果、自分の元に戻ってきた。

でも旦那さんはその当時

「浮気相手の事、本気で好きだから。もう絶対に離婚するから」

と言っていたとの事。

 

離婚後は、子供との生活や自分の仕事のことなど、やることは一気に増えます。

シンママは一生働かないといけませんし、考えている以上に相当きつい試練がやってきます。

 

浮気しているのは向こう。

旦那の為を思って離婚するのではなく、自分自身がどうしたいか、で決めましょう。

 

そうはいっても、旦那も引かないかもしれません。

旦那が離婚を迫ってきても、役所に「離婚不受理届」を提出しておき、とりあえず粘りましょう。

離婚不受理届とは、旦那が勝手に離婚届けを出しても受理されない届け出。旦那よりも先に出しておかないと効果がない

 

【注意点】旦那と離婚したくないなら別居はしてはいけない!

旦那に離婚を要求されたからと言って、別居はおすすめしません。

理由は、自分から出て行ってしまい別居すると、復縁できる可能性は5%ぐらいだからです。

 

といっても、旦那が出ていくパターンならありです。

※持ち家の所にあなたが住み続けるのはGOOD!

 

自ら家を出て、一旦落ち着くというのはやめましょう。

 

私自身、精神的に参ってしまい、家を出た途端、引っ越し先の家に速攻で離婚調停の通知が来ました。

他にも、一旦別居しようと家を出た途端、離婚の話が一気に進んだ、という話を聞きました。

 

実はこういう人周りにも多くて、旦那も早く嫁を追い出したいのか、多分勝った気でいます。

なので、自らが出ていくのなら離婚だと覚悟して下さい。

 

浮気されても離婚はしたくない!という場合や、実際に離婚したら後悔した人たちの本音など、最終的に離婚に至る慰謝料計算方法まで総まとめした記事はこちら!

 

スポンサーリンク

まとめ

本当に男は勝手ですよね。

正直、浮気した事のない男性って会った事がありません(笑)

だけど、皆それぞれ家庭を大事にして、上手くやりすごしているのに、たまにそこから本気になって離婚だーという人、いるんですよね。

で、意外とその後浮気相手とはうまくいってなかったり。

離婚するなら覚悟して、ちゃんと準備してして下さいね!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
小紫

3人の子供を持つシンママです♪
結婚・離婚・シンママ生活・お金について躊躇なく語っていきます。
毒親との関係、引きこもりの息子など、同じことで悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

小紫をフォローする
浮気
スポンサーリンク
人生ハッピーロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました